読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2011年の振り返り

2011年の振り返りエントリです。今年は達成度低めでした。

スマートフォンアプリ開発

iPhoneアプリ開発としなかったのは、Androidも視野に入れているため。Titanium Mobileなどのマルチプラットフォーム開発環境の導入を検討する。

とまあ今年のはじめは意気込んでいたもののやはり片手間でAndroidをやる余裕はありませんでした。Titanium Mobileについては、自社で開発した「懸賞チャンス」「アキの恋文」で試してみたのですが、環境の安定性、外部SDK(アドネットワークなど)の豊富さという観点ではObjective-Cのほうがいいかなという結論に至りました。

技術翻訳

去年はほとんど翻訳活動はできませんでしたが、今年は自分の理解度を深める意味でもiPhoneアプリ関連の翻訳をやってみようかと。

今年は皆無でした。海外の文献に関しては消化するのが精一杯でした。

勉強会を開催する

去年さんざんお世話になった勉強会ですが、今年は開催する側にまわりたいと思います。初心者向けiPhoneアプリ開発なら準備すればできるはず。

自己開催はできなかったが、発表する側にまわれたのは大きな成果でした。来年こそは開催する側にまわりたいと思います。以下、今年の発表資料です。

ブログでアウトプットする
去年達成できなかった50エントリをまずは達成しようかと。

数えてみたら16エントリ。。全く足りず。やはり意図的に時間を取らないと書けませんね。

読書数を増やす

去年達成できなかった50冊をまずは達成しようかと。技術書とその他のバランスを保てば達成不可能な数字ではないはず。

13冊。。こちらも大きく下回る。

デザインを勉強する

GIMPとかInkscapeを使えるようになれば、プロトタイプの段階である程度デザインされたものを見せることができる。最近は書籍も出てるみたいなので今年は勉強してみようかと。

去年何を思ってこの目標を立てたかは忘れてしまったのですが、iOSアプリ関連の勉強会などに行くとプログラミングもデザインも一人でやってますって人に今年は多く会ったような気がします。自分でもある程度できたほうが幅も広がるので来年も継続で。

総括すると、業務に追われインプット/アウトプットが不足した1年でした。振り返りのタイミングも1回/年になってしまっているので、最低でも月1回は振り返るようフローの改善をしたいと思います。

以上、2011年の振り返りでした。